トップページ

SEO記事作成代行会社の株式会社トビバコの会社概要や特徴などを紹介します。

株式会社トビバコの基本情報

株式会社トビバコは、コンテンツが売れる仕組みを作ることを通して、人々の進展をサポートするSEO記事代行会社です。
主に、SEOコンサルティング事業やオウンドメディア運用事業、ライティング事業、トビバコプラットフォームを行っています。

会社概要

株式会社トビバコの会社概要は以下の通りです。
企業名 株式会社トビバコ
代表取締役 相川 賢太郎
設立日 2017年12月11日
資本金 1000万円
所在地 〒165-0032
東京都中野区鷺宮4丁目24-2ベルメゾン鷺宮103
代表番号 050-5326-2647

沿革

  • 株式会社トビバコが設立したのは2017年12月11日です。
  • 主に大手企業から中小企業のSEO対策を中心に、コンテンツマーケティングの補助を行っています。
  • 水道修理業はSEO対策の競合が多いジャンルですが、その水道修理業で、月間6,919万円の広告費を達成した実績を持っています。
  • トビバコが運営するメディアでは、たった9ヶ月で1万PVを達成しました。
  • 2020年〜2022年に実施したSEO対策では、4,442キーワードで1位〜3位を獲得しています。-
  • 2023年現在は、誰もが自分らしく働ける会社を目指して活動中です。

代表プロフィール

  • 1989年に倉敷で生まれ、2014年に副業としてライター業務を始めました。て、
  • 作家・ライターの高橋フミアキさんの下で、書籍やオウンドメディアの取材記事の執筆を行っていました。
  • 1年後の2015年に、フリーライターとして独立をします。
  • それからは、会社のWebサイトやLPの文章制作などを中心に活動していました。
  • 2017年に株式会社トビバコを設立して、現在では、SEO対策を中心にコンテンツマーケティングを行っています。

株式会社トビバコの事業内容

株式会社トビバコの主な事業内容は以下の4つです。

  • SEOコンサルティング事業
  • ライティング事業
  • オウンドメディア運用事業
  • トビバコプラットフォーム

それぞれの事業内容を具体的に解説します。

SEOコンサルティング事業

株式会社トビバコは。5,000記事を超えるSEOコンテンツの記事を執筆した実績があるのが特徴です。
また、ただ単にネットの記事をまとめた記事ではなく、企業や個人にしっかりとリサーチを行い、読み手が求めていることを徹底的に追求した記事執筆を行っています。
その結果、オリジナル要素がたくさん詰め込まれた記事の作成ができるのが株式会社トビバコのSEOコンサルティング事業の強みです。
また、他の会社に真似されにくい記事となっており、日々変化する検索アルゴリズムにも対応した記事作成を行っています。

ライティング事業

株式会社トビバコはSEO記事代行を中心にライティング事業を行っていますが、SEO記事だけでなく、会社や個々へのインタビュー記事や取材、サイト文章の作成、プレスリリース、SNS投稿など、様々なライティング事業の代行を行っています。
また、記事の依頼は、1記事から可能となっており、記事の納品形式も相談できるのが強みです。

オウンドメディア運用事業

オウンドメディア運用は、サービスや商品の見込み客を増やすために行いますが、結果が出るまでに半年以上かかってしまうのが現実です。
そのため、少しずつ投資を行うことで、安定したネットからの集客ができます。
株式会社トビバコでは、依頼主の希望額に合わせた投資額の中で、一番良いオウンドメディア運用プランを提案しているので、それぞれの予算に合った依頼をすることができます。
オウンドメディア運用で行うのは、メディア企画からのキーワード選定や、記事作成と記事の改善などです。

トビバコプラットフォーム

株式会社トビバコには、トビバコプラットフォームがあり、ライターの育成と働き方改善を行っています。
2016年からは、精神障害があるけど働きたいという方にライティングの仕事を発注しています。
そして、その中から1名、2022年に社員としての雇用を実現させます。
誰もが自分らしく働ける場所を提供しているのが、トビバコプラットフォームの魅力です。

株式会社トビバコはコンテンツマーケティングを通して、人と企業に寄り添う会社!

今回は、株式会社トビバコの会社概要や特徴を紹介しました。
株式会社トビバコは、コンテンツマーケティングを通して、人と企業に寄り添う会社です。










  • 最終更新:2023-10-10 16:15:36

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード